衝撃!!千葉 成田 新勝寺の『醤油ソフトクリーム』を食べてみた🌟

成田の新勝寺に行ってきました(●^o^●)

 

休日だったので、新勝寺の長い参道も活気があり、たくさんの人が!(о´∀`о)

 

そんな時も、私は、ただひたすら、

ソフトクリームが食べたい

 

いつもの感情がムクムクと。

 

観光地といえば、ソフトクリームはつきもの。

ワクワクだなぁ(о´∀`о)

 

最初は、成田ゆめ牧場の、濃厚ソフトクリームを食べようかと思ってましたが、実は1度食べたことあり。

 

うーん、、、

 

参道ブラブラしてましたら、、、

衝撃の出会い!!

 

醤油ソフトクリームです。

 

実はガイドブックをみて、存在は知ってました!!

 

 

🔶千葉といえばお醤油のワケ♫

千葉県の醤油は、全国生産量の35.24%(2012年)を占め、堂々の第1位らしいです。

 

野田のキッコーマン食品、銚子(ちょうし)のヤマサ醤油・ヒゲタ醤油などは、日本を代表する醤油メーカーで、その生産量は3社合わせて国内シェア40%強!!

 

Q千葉=醤油の理由

A:その答えは立地条件にあり

 

醤油の安定した生産手法が確立されたのは江戸時代初期。

江戸という大都市が近いため醤油の大量生産は大きな需要があり、その商機に目を付けた商人や醸造元が各地方から集まって原料や流通網などが急速に整えたらしい。

銚子も野田も、どちらも江戸川と利根川の水運を利用した江戸への運搬が盛んに行われたかららしいです!

 

わたしも調べた知識でしたが、なるほど!

江戸に近い千葉ならではですねヽ(・∀・)ノ

 

お醤油に対するウンチクが長引きました(^人^)

 

✩⋆*॰¨̮⋆。˚✩✩⋆*॰¨̮⋆。˚✩✩⋆*॰¨̮⋆。˚✩

今回はこちらのソフトクリームを食べました↓

黒澤醤油店

明治38年にひたちなか市に創業した老舗醤油蔵元・黒澤醤油店。

その新勝寺参道に、醤油ソフトクリームはありました。

 

♥️醤油ソフトクリーム:300円(税込)

 

購入↓♥️

気になるお味は、、、

 

みたらし団子のタレです!!

甘しょっぱい、あの感じ♥️

 

想像以上においしかったです~(о´∀`о)

 

ただ、何口か食べると、休憩したくなり。

ふう。

 

でもクセになってまた食べちゃう。

そんな、ついつい食べちゃうお味でした。

 

地方で特産物を使ったソフトクリームを食べること=その土地の特産物の歴史や由来を知ることなんだなぁ、、と改めて思いました(о´∀`о)

 

いっしょに売っていた甘酒醤油ソフトクリーム 350円(税込)も気になりましたが、また今度♫

Instagramでも配信中🌟限定情報あり(’-’*)♪

Instagramをフォローすると、更新情報が届きます( ・∇・)ぜひフォローしてくださいね🎵